2020年11月05日

お客様各位

梅本製作所ネットショップ臨時休業についてのご案内

有限会社梅本製作所
代表取締役梅本晶夫

拝啓
皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、弊社の製品をご愛顧いただきましてまことに有難うございます。


梅本製作所ネットショップは2008年開業しました。


以来、
自社開発の製品のより一層の品質向上とともに、
2012年頃から、より操作しやすい自由雲台をめざし、新たな研究開発を重ねてきました。

本年2020年春に研究は完成し、特許出願も済みました。
あとは量産化に向けた実作業のみです。


しかしながら、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大というおもわぬ事態に直面しました。
作業中のマスクや手袋の着用、工場内の衛生管理を徹底すると共に、
外部からのウイルス持込を防ぐため、従業員には自宅待機をしてもらいました。

そのため通常の仕事全般を、私を含めたいわゆる家の者でせざるを得ません。
これまでネットショップでの受注や出荷業務、および経理は、主に私の妻が担当していました。
私事で恐縮なのですが、妻は一昨年急病で亡くなりました。
通常の仕事も、新製品の量産化に向けた実作業も、すべて私一人でしなければなりません。
約半年間がんばってみましたが、通常の仕事と新製品の量産化に向けた実作業は両立できませんでした。


また、新製品ができるのがわかっていて、
お客様にそれと比較することなく従来品をお求めいただくことは、
新製品開発の常とはいえ、心苦しくもありました。


そこで、お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、
梅本製作所ネットショップを一時、臨時休業させていただくことにいたしました。
臨時休業の間は、新製品の量産化に向けた実作業に精力をそそぎます。


「ウメモトを越えるウメモト」のために、どうぞよろしくお願いいたします。

敬具


・臨時休業日:第一段階 2020年11月14日(土)から2021年06月30日(水)
      :第二段階(量産態勢)2021年07月01日(木)から2022年末頃まで(製品完成次第再開します)


※2022.07.28
臨時休業期間をたびたび延長してしまい、誠に申し訳ございません。

要部の部品を、ボール部の球体表面に合わせて加工するのですが、
加工条件が整わずに時間掛っていました。
まるで全速力で一歩一歩進んでいるような感じでした。

実験結果は神の声なので、
今までの実験で判明しているよい条件を組み合わせて、
一個一個非常に手間と時間はかかりますが量産作業することにしました。
量産加工も全速力で一歩一歩になりました。
なお、
加工についての問題ですから、製品が出来てしまえばもう関係ありません。

長年の持病が悪化したりよくなったりもし、更に時間が掛りました。
(新型コロナウイルスによる感染症ではありません)
命に関わる病気では無いのが幸いではあります。

前述の加工条件と、病気の相乗効果で完成が遅くなっています。

臨時休業期間を2022年末頃まで延長しました。(製品完成次第再開します)
状況によって前後します。
詳細は追ってお知らせいたします。
今回は、写真は無しです。

応援のメールを多数頂戴しました。
どうもありがとうございます。
個別にお礼できず申し訳ございません。


※2022.03.30
臨時休業期間をたびたび延長してしまい、誠に申し訳ございません。

新しい製品のかなめの部品であるショックアブソーバーの精密加工が、
事前に考えていた方法では量産に適さないことが判明しました。
ここで二ヶ月足踏みするとはおもっていませんでした。
さまざまな条件を試していると、時間が瞬く間に経過していきました。

それが道に迷っているように感じてとても焦りましたけれど、
これは新しいアイデアの実現ですから、道をつくっているのだと気づきました。
世界は、そうイージーにはできていないのでしょう。
努力は継続の必要があります。

かててくわえて同居の老親が波状攻撃的に具合悪くなりました。
どうやら寒い季節にこうなるようです。
春が来ましたから、状況はよくなっていくでしょう。

臨時休業期間を2022年06月〜07月頃まで延長しました。(製品完成次第再開します)
状況によって前後します。
詳細は追ってお知らせいたします。
今回は、写真は無しです。

応援のメールを多数頂戴しました。
どうもありがとうございます。
個別にお礼できず申し訳ございません。


※2022.01.11
重なるときには重なるもので、
この間に同郷の老親が入退院をくりかえしました。
(2022年01月現在は落ち着いています)
そのため動きがとれませんでした。
どうもすみません。
老親の病因がはっきりしましたので、いましばらくは大丈夫とおもいます。
まるで台風の当たり年のようですけれど、
そのような時期は延々に続くわけではないと確信しています。

臨時休業期間を2022年03月中旬頃まで延長しました。(製品完成次第再開します)
状況によって前後します。
詳細は追ってお知らせいたします。
写真は作業中に撮った記録用のものです。
雑な写真ですみません。
ショックアブソーバー部は、
自由雲台の本体部を一度組み立ててから寸法を測り、
最適な寸法のものを組み込まなければなりません。
そのため、予め寸法違いのショックアブソーバー部を数種類製作しておきます。
その作業(旋削)中の写真です。

新型コロナウイルス感染症の変異株が流行してきました。
どうぞお身体ご自愛くださいませ。


※2021.10.28
臨時休業期間をたびたび延長してしまい、誠に申し訳ございません。
特許や設計は一人で行う仕事なので、かかる期間をおおよそ正確に見積もることができました。
しかし、製造の実作業では、
妻の死去により「手が無い」という事実が、作業進行の障害になっています。
これを認めたくないがため、
無意識に従来と同じような短めの期間を告知していたのだとおもいます。
まさに半身失った感じです。
どうもすみません。
一度新製品が立ち上がってしまえば、
そこからはルーティンワークなのでさほど障害はないとおもいます。

臨時休業期間を2022年01月中旬頃まで延長しました。(製品完成次第再開します)
状況によって前後します。
詳細は追ってお知らせいたします。
写真は組み立て概要です。
左から基台部,本体裏面部,本体正面+ショックアブソーバー部+ボール部です。

※2021.09.02
初回部品製作に少々手が掛かっていますが、着々と仕上がりつつあります。
組み立てが楽しみです。
臨時休業期間を2021年11月中旬まで延長しました。
状況によって前後します。
詳細は追ってお知らせいたします。
写真は新規部品の一部です。

※2021.06.25 
設計が完了しました。
非常にむずかしい設計で大変でしたけれど、
「ショックアブソーバー」機能の実装に成功いたしました。
引き続き量産態勢に移行します。
臨時休業期間は暫定的に2021年09月30日(木)までといたしましたが、
状況によって前後します。
詳細は追ってお知らせいたします。

※2020.12.22 
作業量が増大したため、引き続き2021年03月31日まで臨時休業期間を延長しました。
※新製品の量産化に向けた実作業の状態によっては、臨時休業期間を延長することもあります。
また、第二段階以降の臨時休業期間を設けることもあります。

※2021.03.23
大変申し訳ございません。
今年に入り、同居の老親が急病,救急搬送,緊急入院と続き、リソースを消耗してしまいました。
そのため臨時休業期間を延長させていただきます。
入院時の検査で新型コロナウイルス感染症は陰性でした。
3月中旬に軽快退院になり、やっと落ち着いてきました。
後遺障害や、老人特有の症状も出なくて済んだようです。
生きていると、いろいろなことが起るもだと実感しています。


梅本製作所ネットショップでのご対応:
2020年11月13日(金)午後3時までに弊社でご注文メールを受信できたご注文は従前通りお受けします。


・臨時休業期間中のご注文は、
混乱を避けるため、すべて一旦キャンセル扱いとさせていただきます。


・お問い合わせのメールなどへの応答は、かなりのお時間を要します。
できるだけ臨時休業後にお問い合わせください。


・新製品に係るご質問には、お答えできません。


以上