●How to 「どうやって開発?」

梅本製作所の製品は、どのように生み出されていくのでしょうか。
ここではその一端をお話しします。


開発は「気づく」ことからはじまります。
撮影していて「ここ、ちょっと使いづらいな」とか、
ユーザーの方からの「もう少し楽に撮影できないか」という声に「気づく」ことからスタートします。


つぎに、気づいたことを解決する方法を考えます。


梅本製作所 梅本晶夫 CAD

そして実際の設計に入っていきます。
3次元CAD システムを用いてモデリングを行います。

そのモデルを構造・機構解析ソフト(CAE)で解析して、
一工程ずつ確認をしながら作業を進めていきます。


CAD のモデルができたら試作・実験です。

設計室から扉ひとつで工房ですから、
すぐに試作をすることができます。

実験で予定どおりの性能かを検証します。

梅本製作所 梅本晶夫 実験


フィールドテストも行います。実際の撮影場面での、使いやすさなどの検証をします。
さらにユーザーの方にも試用レポートをお願いして、
貴重なご意見を反映させながら、設計を完成させます。

こうして設計された製品は、一台一台丹念に組み立てられていきます。
すべての製品は、この五本の指を経てお客様のもとへ旅立っていきます。

すべては「楽しい撮影」のために。




会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。